震災復興データセンタ DATEC

 

自然科学研究機構 国立天文台 天文データセンタ

これはなんですか?

datec

震災復興データセンタは,国立天文台水沢キャンパス(岩手県奥州市)内に運用されているデータセンタで,復興支援を目的とした活動団体へクラウドサービスを無償提供します.

高速な東京までの専用線,インターネット,NTTフレッツサービスによる地域網に接続しており,インターネットでの情報公開やスマートフォンやパソコンを利用したビデオ会議システムなど多様なサービスを提供できるようになっています.

また,耐震,空調,電源,ネットワークが整備されたハウジングルームにおいて,これらのシステムが構築されております.

通信回線は,東京大手町までの専用線に加え,NTT東の地域網や,H24年度において,ギガビットから10ギガビット級の高速回線の整備も予定しております.

本計画は,震災復興インターネットプロジェクトにおける震災復旧支援から得られた知見に基づき取り組まれています.

 

利用方法

震災復興を目的とした支援活動において,無償で利用していただくことができます.ご相談は,datec-noc@nao.ac.jp または,0422-34-3565へご連絡ください.

運用期間

H23年3月から,3年間を予定しています.設備増強をすすめており,H24年度秋を目処に,超高速回線,H24年度末には,通信機器などの基本基盤環境の整備を完了させる予定です.

提供サービス

  1. クラウドサービス
    仮想技術を利用したインターネットサーバの提供: 例)ウェブサーバの構築や,メールサーバ,リモートデスクトップをつかったWindows環境の利用など
  2. ビデオ会議サービス
    専用テレビ会議装置や,スマートフォン,iPad,iPhone,パソコンなどによる多地点ビデオ会議
    ハイビジョンで,30拠点,加えて録画機能や,1000ユーザー以上でのライブストリーム機能を有しています.
  3. VPNサービス
    フレッツVPNサービスによるデータセンターへの接続を提供,フレッツサービスがあれば,インターネットを経由せずに最大200Mbpsの高速環境でデータセンタへ接続出来ます.

技術的要件

ハウジングは,EIA規格に基づく19インチラック(ケージナット形式)を提供し,100V50HZ,または,200V50HZの電源とそれに見合う空調を提供します.

ネットワークは,1ギガビットイーサーネットによる,L2ネットワークを提供し,希望に応じて,グローバルなIPv4・IPv6アドレス,および,NTT東地域網への接続を提供します.

クラウドシステムは,東京三鷹,大手町,岡山などにおいても分散運用出来るようになっています.

zu
ネットワーク構成図

こちらに参考資料を用意いたしました.
    データセンタの概要 ABOUT-DATEC-DC.pdf
    ビデオ会議システムについて datec-videoconf-system.pdf
   
   

アクセス&訪問手続き

国立天文台水沢キャンパス内に設置されています.訪問の際には、現地担当者との調整が必要なため,必ず連絡をお願い申し上げます

アクセスは,東北本線 水沢駅から徒歩15分です.仙台方面からですと一ノ関乗り換えですが,一ノ関での乗り換え時間が長いため,後述する水沢江刺駅からの方が便利な場合もあります.

東北新幹線 水沢江刺駅からタクシー(レンタカーなど)で15分,または,新幹線の到着に接続出来る「路線バス」が運行されております.路線バスの場合は,「観光物産センター」にて下車,徒歩5分です.

宿泊施設は,国立天文台水沢キャンパス内(利用条件があります)以外に,水沢駅周辺にあります.

 

支援状況

現在,以下の団体へサービスを提供しております.


 国立天文台 被災地特別授業プロジェクト


 1

スポンサー

本サービスは,以下のパートナー様からの寄付や技術協力により運用されています.

sp1

 

リンク

Masafumi OE's web space  www.fumi.org